極寒のキッドえいくんの超絶雑記帖

ゲーム動画ランキング
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.勝地涼
2.Destiny's Child
3.ダンス☆マン
4.LeTIGRE
5.カン・デソン
6.砂岩
7.笛木優子
8.ジム・クロウチ
9.仲里依紗
10.荒木飛呂彦

i-mobile
◆JPOPランキング◆
象牙の塔―TOSHI‐LOW詩集 内容はBRAHMAN・OAUの歌詞、インタビュー、被災地の写真となっています。 インタビューや写真は興味深く見れました。
基本は歌詞集なんですが、CDの歌詞カードと変わりません。もうひとつ、それぞれに込めた思いや意味を知りたかったです。

ただTOSHI-LOWの歌詞を改めて読み返してみると、非常に言葉を重要視しているバンドであるという点に気付かされた。
BRAHMANの圧倒的なパフォーマンスに心打たれるのは演奏時の肉体的な躍動と、それに反するかのごとき心の内面をえぐりだすような歌詞。 そのアンバランスなバランスによるものだと感じました。

特典映像で袖にいるKENが、アンコール終わってハケてくるツネに声かけてハグするワンシーン見ただけでも買って良かったと思いました。
ジーキル博士とハイド氏 (光文社古典新訳文庫) 弁護士のアタスン氏は友人で高名な博士のジーキル氏から遺言状を預かった。しかしそこには
ある男に氏の死後に全財産を譲るとあり、アストン氏自身はその男を知らない。男の名はハイド。
なにか好ましくない背景があるとにらんだアタスン氏は、独自の調査を開始。ハイド氏の素性を
明かそうとする彼だったが、彼を待ち受けていたのは、恐ろしい真相だった…。

言わずと知れたスティーブンスンの代表作のひとつ。むしろ二重人格だとか性格の二面性について
「ジーキルとハイドだ」と表現できても、この原作そのものを読んだことはないという人も多いんじゃ
ないだろうか。そんな『ジーキル博士とハイド氏』の光文社古典新約文庫だ。相変わらずこのレーベ
ルは訳が読みやすい。

というわけで、よほどのことがない限りこの結末を予想できない人はいないだろう。「え、ええええハ
イド氏はあの人だったの!?」なんてことは、まずない。その点で、出版された約150年前、イギリス
はヴィクトリア朝時代の読者に比べれば、インパクトは劣るだろう。

ただ、なぜこういうのが当時受けたのかを考えるのも面白い。なにかと抑圧を強かった時代だと考え
ると、抑圧されない自己=ハイド氏がいつ自分の理性の殻を食い破って出てくるかわからないという
恐怖が、観客に感染したのかもしれない。いずれにしろ、分裂した自己というモチーフの先鞭をつけた
という意味では、エポックメイキングな作品であることに変わりはない。

ただ、不思議な点もあって、ジーキル氏が初めてハイド氏をみたときに自分で作っておきながらハイド
氏がといっていて、ハイドという名前はあんたが付けたんじゃないのかという話だったり、慌てて彼が
同じ薬をもう一度飲むのだが、なんでもう一回飲むと元に戻れると踏んだのか、むしろ悪化する可能性
もあるんじゃないかと考えたり。そういうツッコミどころも含めて楽しむもの、ではないかもしれないが…。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
アイドル動画ランク

today:054 yesterday:037
TOTAL:67508