藤本プラトーンもみじくんのきっちり携帯動画館

洋楽ランキング
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.警視-K
2.ラスベガス
3.Ewan McGregor
4.My Merry Maybe
5.パトレイバー
6.コロッケ
7.Venom
8.萌えよ剣
9.Russo European Laika
10.佐藤智一

i-mobile
クラシックランキング
フェアリアルガーデン(5) (BLADE COMICS) ひなぎくの例とかあるので、連載当初からある程度覚悟はしていたのですが、打ち切りエンドみたいな終わり方がちょっと残念でした。
主人公がある決意をした段階で終わってしまっているので、その後どうなったか詳細不明。(最終話一ページ目に、その後がちょっと出てますが)
後、三ツ木があの人(一応伏せます)を好きなのは納得できるんだけど、行動がちょっと唐突。
キャラクターより、展開優先という感じがしたのも少し残念かなと。
カトレアの過去とか、ルピーの話とかは凄い良かっただけに、ちょっとその辺りが残念。
特にルピーの話は、ガチで泣きそうになったぐらいに好きです。
切ない雰囲気の作品が好きで、かつ作者のファンか、打ち切りっぽい終わり方でも全然気にしない、という方にはお勧めです。
色々言っていますが、個人的には結構面白かったですし、好きな作品です。

農耕詩 私は数年前、この『農耕詩』を原書で読みはじめ、早々にギブアップした。
それだけに、今年1月末に刊行された本書はありがたかった。

といっても、ほとんど改行ナシで400ページ強と分厚く、ひとつのセンテンスが1ページも2ページもつづき、さらにカッコの中にカッコがあったり、書体を書き分けたり……と、クロード・シモンの面目躍如なので、読むのに相当の時間がかかってしまった(他の本とも併行して読んでいたが)。

本書の概要については、版元・白水社の内容紹介がよくまとまっている。
《全体は五部構成になっているが、おもに三つの話題が取り上げられている。
まずは、シモンの母方の先祖で、ナポレオン麾下において中将まで出世した将軍をモデルとした話。
次に、シモンと思しき人物が第二次世界大戦時に体験した話。
そして、ジョージ・オーウェルを彷彿させる人物が登場するスペイン内戦の話。
それぞれの話の主要人物は<彼>と指呼され、前後の描写や事柄からそのうちの誰であるかが、おおよそわかるように書かれているが、同じ場所や類似した箇所では、その三つの<彼>が渾然一体となるよう描写されており、<彼>の総体が圧倒的臨場感とともに差し出されている》

仮に「将軍」を<彼1>、「シモンふう」を<彼2>、「オーウェルふう」を<彼3>とすると、
・第1部は、<彼1>から<彼3>にいたるまで、単に<彼>とだけ記される男たちが語られるイントロ部分。
・第2部は、<彼2>の雪中行軍と潰走。
・第3部は、<彼1>の軍事と農事への関わり、および廃墟と化した<彼1>の城館を訪れる<彼2>の姿。
・第4部は、スペイン内戦に参加した<彼3>の話(オーウェル同様、負傷する)。
・第5部では、<彼1>の家族の秘密が、<彼1>の手になる文書や<彼2>の叔父によって解きほぐされていく……。

シモンらしく、なんとも錯綜した構成であるが、ことさらに読者を混乱におとしいれようとして、こうした手法をとっているわけではない。
戦時下の3人の<彼>はいずれも、馬に乗ったり野営したり、砲撃を受けたり潰走したり、似たような体験をするからだ。
<シリウス>の高みから見下ろせば、人はみな、見分けのつかない<彼>になってしまうと、シモンはいいたいのだろう。

シモンはまた、歴史の《正常な事態(つまり戦争)……》(104ページ)と書いている。
フランス革命(ナポレオン戦争)から第二次大戦にいたるまで、戦争は何度も繰り返され、しかも150年の時空を隔てても「戦争下の人間のありようは変わらない」という作者の認識が、その底にあることは確かである。

もう一点付け加えれば、<彼1>が、領地を守る女性執事に農作業の指示を与える手紙がしつこいほど引用されている。
人が戦争を繰り返せば、自然は季節をめぐらせ、人に実りを与え、さらには死者を呑みこんでいく……。
戦争と圧倒的な自然(大地)とが印象に残る作品だ。

芳川氏の翻訳のおかげで、ようやく読了することができたが、作者にたいしては、これほどまでに大量の言葉を費やす必要があっただろうか? という疑問が残った。
その意味では★4つだが、訳者の力業に敬意を表して★5つ。

23ページに、<彼1>が《弟に……手紙を書いているが》とあるのは、訳者のケアレス・ミス。原文には《父に……》(ドゥブル叢書版、27ページ)とある。
<彼1>の弟は、第5章でポイントをなす人物なので、重版ではぜひ訂正のほど。

PlayStation オフィシャルライセンス商品 PSP用液晶保護フィルム『液晶保護プロテクトフィルム(防指紋仕様)』 張りやすい。端っこを持ってよいしょって感じで持っても、持てる。

あとは空中を浮いているごみをくっつけなければOK.

ただね、ついてるフィルム色(ブルー)の所為で、ゲームの画面の色が変なことになってる。

きれいな色が楽しめないなら剥がしちゃおうか考え中です。

フィルムなしだと、絶対傷付くので、下取りに出すとき査定が一気に下がるけど。

追記
すいません。ブルーのシートは黄色い端っこのシールを引っ張ると剥がせます。
そしてイッキに、クリアな世界へ!
フイルムの厚さも十分あるし、安心して使えそうです!!
なんで、☆5つにあげさせてもらいました。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
ギャルランキング

today:031 yesterday:073
TOTAL:69881