上級ウォンバットお~ちゃんのスペクタクル携帯動画

アイドル画像ランク
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.脳内メーカー
2.テルッツオ
3.ANOKHA
4.X JAPAN
5.ポールポジション
6.メル・ギブソン
7.大槍葦人
8.ラッキーマン
9.Ragamuffin
10.アフロサムライ

占いランキング
1/18ダイキャストミニカー フィアット500F 1965 ホワイト 京商が輸入販売するブラーゴのチンクは、大きさと仕上がりが納得いくレベルでした。 しかしラリー使用のチンクの為、屋根に小物がある。 そのコストの犠牲になったのがホイルのチープさと思った。 予想を越えた驚きは、室内のサンバイザーが稼働するのにビビった。
Fiat CR.32 Aces of the Spanish Civil War (Aircraft of the Aces)  CR32自体はスペインの戦いにはマッチした機体(その中にはスクラップを寄せ集めて新たに機体が作れる程修理が簡単で可動機を稼ぐという利点もあったそうですが)でしたが、イタリア空軍には複葉戦闘機が未だ通用するとか、主翼内に機銃を装備したCR32bisの低性能ぶりから胴体装備の銃に固執するとか、幾つか間違った教訓を与えた機体でもありました。

 本書はCR32の戦いぶりを96頁(内11頁がカラー塗装図になっています)に収めたもので、本機に乗って戦ったイタリア人は勿論、スペイン人、その他外国人エースのエピソードを述べたもので、可能な限り相手側の損害、戦果との比較を行っています(末期は共和国側の記録は混乱しており、検証ができない部分もあるようですが)。

 スペイン人たちは当初イタリア戦闘機隊に配置されたものの、相手側領域に入った敵機を追撃しない指揮官に不満で内部でいさかいを起こしたこともあり、スペイン人だけの部隊が創られたようです。

 またCR32の交戦相手になった共和国空軍も、彼らの戦果の検証の結果から明らかになる機体の種類と乗員の国籍のバラエティも興味深いです。

本文の最後の方に紹介されているCR32のエースたちの第二次大戦での運命ですが、一人だけネタ晴らしをさせて頂くと、ベルギー人貴族でCR32の第7位のエース、デュ グリュヌで、約一年後自分の国がかっての友軍であるドイツ軍に侵略され英国に亡命して彼らと戦うという皮肉な結末が紹介されています。
 彼らの活躍の一端を知るには良い本だと思います。

少女地獄 (角川文庫) 私は高校の頃に摂食障害で精神病院に入院して、
そこで暇つぶしに夢野久作を読み漁るという暴挙を働きました。

当然ながら、『ドグラ・マグラ』はその時分の自分と連動して読んでしまって、
「おにいさまア――ッ」と叫んだら、妙齢の看護師に筋肉注射された記憶があります。

あちらは清廉な兄妹の、記憶改ざんロマンチシズムですが、
こちらは怪奇というよりは、「可愛らしいメルメンチックなお菓子のギロチン」といった感慨を持たせられる、一味違った趣のある作風です。
が、現代から、作品が書かれた時代の背景を想像して読むわけですから、
ワンピース、ナースキャップ姿のゴスロリ・ナースが自ずと特化してしまうという、
博士を失って一人歩きを続ける、進化の止まらないフランケンシュタインの怪物状態です。

この小説のおかげで、ハイカラ・ボブカットの女が、胎児を抱えて歩き回る夢を毎晩観たものです、精神病院の閉鎖病棟のベッドの上で!

<「ロリータ統合失調症小説」のフェルマー予想>。そんなジャンルでしょうかこれは?
 ズッキュン小説の早すぎた逸品だと思います。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
ギャルランキング

today:045 yesterday:043
TOTAL:69984